カフェ公演 第8弾を行います

シアター・パープル・ポテトがお贈りするひとり芝居
暑さを吹き飛ばす、ちょっと怖い、背筋の寒くなる話です。
ごゆっくり、ご笑覧?ください。

出演者

今井 里緒 「誰の?」
神戸 誠治 「消えた?」
佐藤 愛里奈 「隣人」
助川 玲 「転職」
純川 霧 「夏合宿」
辻 修平 「頭が痛い」
畑山 歌奈子 「ロアニの家」
松田 栞 「妹のストーカー」
村上 和彌 「友人の死」
(五十音順)※出演順ではありませんのでご注意下さい。

日時

2019年7月10日(水)・11日(木)・12日(金)
18:15開場 19:00開演
※公演時間は約90分(休憩込み)

料金

入場料1000円
※別途1ドリンクのオーダーをお願いします

チケット申込&お問い合わせ

バスタInc
Tel 03-6457-7099(7月9日まで)
e-mail 2017theaterpurplepotato@gmail.com

会場

ヨリミチカフェ(戸越銀座商店街)
〒142-0042 品川区豊町1-7-1
Tel 03-6426-8334
東急池上線「戸越銀座駅」徒歩10分
都営浅草線「戸越駅」徒歩12分
JR山手/埼京線「大崎駅」徒歩11分

シアター・パープル・ポテト

バスタInc.では、少しでも演劇に貢献したいと考え、ワークショップ&小規模公演のための「シアター・パープル・ポテト」という劇団を以前から運営しておりました。今までは知り合いだけで行っていましたが、今後は、広く参加者を募っていきたいと思います。難しい事ではなく、解り易く、海外の手法(メソッド)を取り入れ、初めての方でも取り組み易いワークショップです。ワークショップは、日々、常に役者としての意識を持ち続ける事をメインに置きつつ、役者に必要な技術も学んで行く事を行います。

ワークショップ内容

・役者として毎日の生活を送る事の必要性、方法。単純な事の繰り返しの重要性を認識。
・台本の読み方、分析、立ち稽古に入るまで、また立ち稽古に入ってからの取り組み等。
・肉体表現。感情と動作の相関関係。
・発声方法。劇場の空間に合わせた発声。感情を解り易く表現するための発声。
・無対象の動きの重要性。パントマイムの手法を取り入れた表現。
・その他、芝居に必要な事を継続して訓練していきます。
・小規模公演は、カフェ公演という形で、一人もしくは二人でストレートプレイを行います。
・脚本はオリジナルで、出演者の段階に合わせたものを用います。
・20名程の観客の前で美術や照明の助けも無くどう表現するか。
・毎回、新しい事に挑戦する。

また参加者のスケジュールが合えば、小劇場公演も予定しております。
講師は、長年芝居に関わり、地道な活動の中から独自の方法論を考え、実践している方々です。
また、参加者の要望に合わせて、広く求めていきます。

※このワークショップ参加者から、バスタInc.主催の公演に参加できる可能性があり、「ブックショップ」のNEXTmemberにも、選出されました。
※他のカンパニーの公演に推薦や手伝いもあり、色々な経験も出来ます。

ワークショップ日程

日時:毎週水曜日 18:30-20:30
場所:みらい館大明
参加費:¥1,000/1回(年会費、カフェ公演のノルマはありません。)
服装:動きやすい服装及び上履き(更衣室はありますので、着替えられます。)

お申込、お問い合わせは、2017theatrepurplepotato@gmail.comまで、お願いします。