「与野太郎を探せ」は、全公演終了致しました。

公演概要

チラシ(PDFデータ)
公演に先立ち

株式会社クワバラ・パンぷキン設立45周年を記念して、「与野太郎を探せ」を企画いたしました。
「原題『与野太郎を探せ』小林民雄 著(さきたま出版会 発行)」
与野太郎は歴史書「吾妻鏡」の藤戸合戦に一度だけ出てまいります。与野公園にある畠山重忠太刀洗いの伝承、足立遠元館跡等の史跡が点在し、与野本町通りは鎌倉街道と呼ばれていました。明治44年に、柳田國男が与野町に桜見物に来訪されております。地元与野を題材に取り上げた「与野太郎を探せ」、与野太郎の謎解きに柳田國男を絡め夜桜を背景に妖しく展開する作品となっております。
芸術劇場のあるさいたま市中央区は、旧与野市にあり、地元での開催を望んでおりましたが、ようやく実現する事が可能となりました。

監修 桑原 次男

あらすじ

花祭りの宵宮。檀家総代の丸屋、副総代のもみじ屋、醤油問屋の後家の花子が、住職の太源を囲み、いつものように団欒を楽しんでいる所へ、柳田國男が桜見物にやってくる。寺の太郎桜の謂れを訊ねる中、与野太郎が顕れ、太源と柳田に一族の成り立ちを語りだす。主君の命とはいえ、罪無き漁師を殺めた与野太郎の心中を語りながら、この地に根ざした太郎とその一族の想いを伝える。話終えた太郎が消えると、太源は・・・。

2015年度の上演スケジュール

公演日
2015年3月20日(金)~22日(日)

開演時間
3/20(金)17:00
3/21(土)14:00,17:00
3/22(日)14:00,17:00
※開場は開演の30分前です。

上映時間
約80分

会場
彩の国さいたま芸術劇場小ホール
〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1
・JR埼京線与野本町駅(西口)徒歩7分
・新宿から快速で27分、各駅停車で40分
・大宮から快速で4分、各駅停車で6分

チケット販売
2015年1月15日から

チケット代
前売3000円、当日3500円(全席指定)
※未就学児の観劇はご遠慮下さい。

チケット申込
Tel 048-852-7496,Fax 048-855-0067
与野太郎(クワバラ・パンぷキン内)

お問い合わせ
Tel 048-852-7496(10:00~16:00)
Mail yonotarou@gol.com